2021 冬アニメ現時点(中盤)の感想

こんにちは~

全く今期のアニメに触れることができていないですし、もう2月も終わったので僕が視聴している2020冬アニメの現時点(中盤)の感想を、五十音順で基本短めテキトーに語っていこうかなと思います。

ちなみに切ったor見てないアニメ↓

アイドールズ、WAVE、おそ松さん、スケートリーディングスターズ、装甲娘戦記、プレイタの傷、魔道祖師等々…

オルタンシアサーガは6話ぐらいまで見ていて、レビウスは評判良さそうなので追い付くかもしれません。

 

 

 

IDOLY PRIDE

まあ、嫌いじゃないですしむしろ好きなんですけど、内容的には可もなく不可もなくって感じです。

キャラ数や詰め込んでる要素の多さ的に、1クールだと中々厳しいのかなという部分が感じられますかね。

ライブシーンのクオリティは結構高いとは思うんですがイマイチ気持ちが乗っかりづらいですね。

さくらと琴乃以外のキャラが薄いのと幽霊や心臓移植のちょっと本筋のアイドルとは逸れた要素が重い、ファンタジーなのが原因なのかなとは思います。

アイドル以外の要素もどう処理してくるのかは期待ではあります。

 

 

ウマ娘 プリティーダービー Season2

今期トップクラスに良いですね。

序盤はテイオーとマックイーンの二人にスポットを当てた展開が多くそれも非常に良かったのですが、+ライスシャワーにスポットを当てることによって更にレースの展開に面白みが出てきたなと思います。

本当のレースに沿って話も進めているので、大体の今後の展開も分かってはいるんですがそれでも面白いですね。

逆に歴史上では負けてしまったレースや挫折もアニメだからこそ良い展開に変えてくれる可能性もあるのがまた良いですよね。

最新話でテイオー三度目の骨折で挫折しそうという感じですが、僕的にはここからの復活劇が見てみたいです。

 

 

裏世界ピクニック

二人の会話の雰囲気は好きなんですけど内容やミステリー、ホラーとしては弱いかなと思います。

現実から裏世界への行き方や出てくる怪物の関連性やテーマが曖昧でイマイチ世界観の面白さが出てないような気がします。

 

 

EX-ARM エクスアーム

映像がポンコツ過ぎて何も内容が入ってこないですね。

これ2クールとかいう噂聞くんですけど、もしそうだったら1クールで離脱させてもらいます。

 

 

SK∞ エスケーエイト

今期だと割とダークホースなのかなって思います。

映像のクオリティも高くレースの見応えもあり、キャラ同士の絡みやギャグ的な面でも面白いのでかなり楽しめてます。

割とレースもハチャメチャで見て感じて楽しむ系の作品ではありますが、練習過程も細かく丁寧に描いてるのも良いです。

ただ楽しくスケートボードを楽しむだけではなく、主人公のレキがランガとの才能の格差を感じたりと、二人の人間ドラマ的な部分も描いてくるのが現実的でこの作品が一つまたランクアップしたような感じがします。

 

 

俺だけ入れる隠しダンジョン

最初にあったような馬鹿さがどんどん薄れてきて、作画クオリティも落ちてきてるのでただの薄味なろう作品になってきてつまらないですね。

エロでもただパンツ見せればいいって訳でもないですし、いきなり意味の分からないライオンとの感動話入れてきたりとこの作品の魅力を出せてないというか、強みを理解できていないなと思います。

この作品にストーリー性は端から求めてないので程よいエロさと馬鹿さを合わせた回をもっと出して欲しいですね。

 

 

怪病医ラムネ

地味な作品ですが、意外と悪くないと思います。

陰茎がちくわになったり耳が餃子になったりと奇抜な怪病を扱ってくるんですが、部位にしっかり絡めて話を作ってきたり結構重いテーマの内容を入れてくるのが良いですね。

見始めは退屈かなって思うんですが、締め方を毎回良い感じに落としてくるので事件が解決しなくとも後味がなんか悪くないんですよね。

個人的に最近は映像で魅せてくる作品が多い中、こういう話で勝負してくる作品は嫌いじゃないです。

 

 

回復術士のやり直し

普通にエロアニメです。

もろ性行為してますし体液まで出てるんで変なエロアニメより全然抜けます。

ただパコパコしてるだけじゃなくてしっかり過程があって流れがあるのが良いですし、一応一般アニメでこれをやってるっていうのが素晴らしいです。

パクリどうこう言われてますが楽しめたらどうでもいいです、そんなことは知らん。

 

 

蜘蛛ですが、なにか?

いつまで洞窟で長々と同じような蜘蛛の喚き戦いを見せられるんだとは思ってます。

かといって人間パートも見応えないので、正直面白くないです。

ステータスとかは無駄にこだわってんな~って思います。

2クールらしいので展開と春アニメの金曜スケジュール次第では切ろうかなと思ってます。

でも、最新話で現実の過去の話が少し出てきたのでそろそろ大きく話が動き出すんじゃないかなと期待してます。

 

 

ゲキドル

面白いのか面白くないのかはよくわからないんですけど、展開のエグさや意外性はあってなんか見入っちゃう作品ではあります。

タイトルのゲキドル要素は最近死に気味ではありますが、触れられなかった都市消滅設定に絡めてキャラクターの過去を見せてくれてるので楽しめてはいます。

めちゃくちゃ話を考えてくださってる努力は凄く感じるんですが、ありがちな話凝りすぎて変な方向に展開が進んでよく分からないENDを迎えそうな雰囲気が無くもないです。

 

 

怪物事変

地味に好きな作品。

少年漫画らしさもありつつ、程よいダークさで中々良いです。

キャラクターは結構幼げなんですが、内容自体は結構ダークさもあっていいギャップになってますね。

キャラクターがいいです。

昌がぐう可愛いです。

村瀬歩の声帯どうなってんだよって思います。

 

 

五等分の花嫁

展開の駆け足感は感じますが悪くないですね。

一期のときは二乃なんてただの暴力キチガイ女だろって思ってましたが、正直可愛いです。

人気な理由も結構分かりました。

本音の照れ隠しで強く当たっちゃう典型的ツンデレ女の子ですよね。

そういう二乃が風太郎に好きって伝えるシーンはかなり良かったですね。

後風呂シーンがエロい。

 

 

弱キャラ友崎くん

セリフとか展開の臭さはこの作品にわざわざツッコまずそういう物として受け入れるしかないと思うんですが、普通に話がそんなに面白くないですね。

この作品は他の人物に感化されて自称弱キャラの友崎が成長していく姿が一番見たいんですけど、そこはあまり触れず周りのキャラの掘り下げや日常、学園的なエピソードだったりとイマイチ主人公の特徴的な設定を活かせてないような気がします。

キャラは普通に可愛いですしクソつまらない訳でもないですけど、選挙もイマイチ盛り上がらずなんか普通のラブコメだなあって感じなのでこの作品ならではの展開に期待したいところです。

どちらかというと友崎の言動、行動で他のキャラが変わっていくとこを楽しむ作品なんでしょうね。

でもなんかそれって弱キャラの要素そこまで必要なのかと思うのは俺だけですかね。

 

 

呪術廻戦

正直原作読んでるときは交流戦はキャラ紹介的な印象でそれほどって印象でしたが、バトルに一流の作画が乗っかるとここまで見応えあるんだなと思います。

特に姉妹の戦いや東堂と虎杖タッグの花御との戦いを高クオリティで見れて良かったです。

 

 

SHOW BY ROCK!!STARS!!

見ていて楽しい作品。

展開は割とハチャメチャなんですがやっぱライブシーンくるとアガりますね。

グッとくる展開は少し欲しいところですね。

 

 

進撃の巨人 Final Season

兵団のアクションシーンはWITに比べるとちょっと見劣りするかなとは思いますが巨人同士の戦いは見応えはあり、会話シーンはMAPPA特有のカメラワークや緊迫感は出せているなと思います。

ちょっと顔の不安定さは感じることもあり、少し作画は不安ですが原作寄りになってるという解釈でいいんですかね。

会話だけでもこれだけ引き付けられるのは凄いなと思います。

 

 

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語

ギャグのテンポは見やすくて良いんですが、バトルになったら急激につまらなくなるんですよね。

今更主人公が敵を平然な顔でワンパンすることに面白さは感じないですし、蜘蛛みたいに設定にオリジナリティがある訳でもなく、かといってストーリーが面白い訳でもないのでコメディ色強めの方がやっぱこの作品は良いと思います。

 

 

転生したらスライムだった件

なんかずっと展開ないままほのぼのしてた感じですけどやっと話動き出した感じですかね(遅い)

普通に好きなんで今後の展開に期待して楽しみにしてます。 

 

 

天地創造デザイン部

個人的に当たり外れの差が激しい作品だと思います。

創造過程での程よいサイコパスさが上手く混ざったときに面白くなる気がします。

逆にふざけすぎてると冷めてくる部分もあるので難しいなとは思います。

一応創造する生物は知らないはずなのに、創る側から特殊な生物の名前がでてきてしまうのが知ってる生物と知らない生物の線引きが謎でちょっと気になります。

 

 

Dr.STONE

安定して面白いとは思います。

相変わらず科学を活かした展開は独自の味を持ってて面白いんですけど、ちょっと一つの物が出来たときの感動は一期に比べ薄れてきてるかなとは思います。

多少、ご都合感があろうともニッキー一人を仲間にするのに過去のリリアンの歌を活かしてきたりするところは流石だなと思います。

まだ本番の司との戦いは始まってないのでここから更に期待です。

 

 

2.43清陰高校男子バレー部

テンポは早く試合の作画は良いのでそこそこの見応えはあるんですが、なんかキャラにも試合にも感情移入できないなとは思います。

確かにダラダラしているよりは展開が早い方が良いのかなとは思いますが、スポーツ作品において凄く下積みは大事だと思ってるんですがそれがあまりなく、暗い人間関係の部分などに振っているので熱さがあまり出ないというか常に一定のギスギス感が感じるのがなんか盛り上がりにくい部分には思います。

後、顔が赤すぎてすげぇ気になります。

 

 

のんのんびより のんすとっぷ

相変わらず面白いです。

何も嫌な気持ちにならず、ただただ癒されて笑える素晴らしい作品です。

しっかりギャグの展開にもフリが効いててオチがしっかりしてますし内容としてもしっかりしてます。しっかり。

個人的にはもっとほたこまの絡みが見たいのと感動する話が来てくれてたら満足です。

 

 

はたらく細胞

全8話だったんですね。

良い風に終わらせてはいましたが、ただのバトルアニメで終わったなって感じです。

もっと赤血球が忙しそうに働く姿や、1期の人気の理由でもある血小板ちゃんをもっと推してくれても良かったんじゃないですかね。

後半4話ぐらいずっとバトってた印象しかないです。

 

 

はたらく細胞 BLACK

まあ、序盤の感想でも言ったんですが僕はBLACKの方が好きです。

ちょっとオーバーなところはありますが、こっちの方がはたらく忙しさや過酷な感じが伝わってきて面白いです。

本家と違ってちょっと性的だったり重い病気を取り扱ってくれるので為にもなりますし面白みがありますよね。

全てにおいてブラックだなって感じです。

 

 

バック・アロウ

順調に話は進んでる感じで普通に楽しめてます。

シュウが本当いいキャラしてて、味方側についてからまた違った面白さが出てきたなって思います。

ハイテンポなバトルやギャグかつ一転二転、裏切りや予想外の展開を見せてくれるのでしっかりアニメ的な見せ場は作ってきてくれてるなとは思います。

絵柄で損してる感はありますよね、絶対。

2クールあるので今後の話の動きにも期待です。

 

 

BEASTARS 

最初から安定した面白さはあったんですが、話的にはあまり進んでいないという感じでしたがやっと食殺犯人が判明し大きく展開が動きましたね。

割とあっさり明かしちゃいますし、動機がまた残酷でこの作品らしく何とも言えない後味です。

犯人判明で終わらせず、その過程や場面を映してくれるのが流石ですよね。

 

 

ひぐらしのなく頃に

最初予想していた展開とは随分と違って面白いのかと言われれば、はっきり頷けはしませんが何回も視聴者を裏切る展開を見せてくれるのがまさにひぐらしという感じでらしさは感じています。

沙都子がこうなってしまった原因もどう転んでも全員が納得できるような結果にはなりそうにはない気はしてますが純粋に話の展開は楽しみですし、こうやって十年以上経ってまた続編を作ってくれることは素直に嬉しいです。

 

ホリミヤ

非常に良いですね。

見た後に死にたくなります。

二人の距離感が絶妙でいいですし、言葉や表情だけでなく様々な風景や物でも感情表現を表してくる演出が特に良いと思います。

結構ハーレムラブコメが多い中、ここにきて純粋にドキドキする王道的なラブコメでこんだけ楽しませてくれるのは監督やアニメーターさん達の作画や演出、原作のセリフの強さなどが良くマッチして出来上がってるんだろうと思います。

 

 

無職転生異世界行ったら本気出す~

まだ本当に話的には下積み段階というか大きく物語は動き出していないんですが、アニメとしてのクオリティが総じて高く安定の面白さがあるなと思います。

大した話ではなくともルーデウス異世界へ染まっていく過程が丁寧ですし、性描写なども生々しく入れることによって飽きさせない作りになってますよね。

次回から本格的にバトルも始まってきそうですし、PVとか見た感じここから冒険もしていく感じなんですかね。

これからどうなっていくのか非常にワクワク感もあります。

 

 

約束のネバーランド Season2

アニオリというか原作を端折って最後まで描く感じですね。

割と上手く原作と変えて繋げてるなとは思いますが、原作を既に読んでるのでそれと比べるとやっぱり劣ってるように感じて微妙に感じちゃいますね。

特にノーマンとの再会は原作は感動的だった分、アニメだと残念に感じました。

改変しても面白ければいい人間ですが、不安要素のが高いですね。

 

 

ゆるキャン△ Season2

相変わらず風景も雰囲気も良く癒されますね。

皆でキャンプしたり集まってるのも良いですが、個人的にソロキャンを見るのが好きなのでそれが多くて嬉しいです。

キャンプに対して色んなキャラが成長していく姿もいっぱい見れて嬉しいです。

 

 

Re:ゼロから始める異世界生活 2nd Season

まあ相変わらず聖域編自体もそうですが、エミリアの試練の過去話は長すぎる感はありますね。

過去の話が明確な真相も分からずひたすら伏線や謎を貼ってくだけで、一期の魅力だったスバルが死に戻りを駆使して絶望を乗り越えていくような面白さが無いのが寂しいですよね。

次回からスバル達のバトル的な活躍もありそうですし、リゼロらしさが見れると嬉しいですね。

 

 

ワールドトリガー 2nd Season

一期より作画はかなり良くなりましたし原作通り普通に面白いですね。

特に言うことないです()

 

 

ワンダーエッグ・プライオリティ

僕は新作だったらこれと無職転生ホリミヤの三つが特に良いと思ってます。

物語のゴールは見えてないので特に言うことは序盤の感想と同じく、現実世界とエッグ世界のキャラの二面性の描き方が上手く、しっかりダークな部分も描きアクションも優秀という点ぐらいなんですが、4話までと比べて良くなったところを上げるのならばキャラクターが揃ったことにより現実での会話に面白みが増したところですね。

そうすることによりエッグ世界での映像もより映えますし、細かく隅々まで丁寧だなと感じさせられます。

 

 

ということで以上冬アニメ現時点(中盤)の感想でした。

萌えの寂しさはありますが、そこそこ良いクールだと思いますよ。

幅広いジャンルがあり続編も多く、新作も普通に良作も多いので楽しめてます。

月末にまたまとめ感想は書きます。

Twitterには載せてませんが毎月感想は適当ですが書いているので良かったら見てください。

では👋