2021冬アニメ 現時点(序盤)の感想

こんにちは~

もう1月も終わったので僕が視聴している2020冬アニメ37作品の現時点(序盤)の感想を、五十音順で基本短めに語っていこうかなと思います。

ネタバレもちょこちょこ含みます。

2クール目の作品はダイの大冒険以外は触れようかなと思います。

 

 

IDORY PRIDE

いろんな方の感想見てると、そんな評判は良くないかなって感じですけど僕的には悪くないと思いますしTwitterのアイコンにするぐらいには好きです。

一話はいきなり主人公が死んで幽霊化するトンデモ展開でどう転ぶかなって感じだったんですけど、二話以降は割とアイドル物としては順当に地道に進んでるかなって感じで普通に楽しんで見れてます。

肝心の幽霊設定が死に気味だったんですが、最新話では幽霊が見えるキャラクターも登場してきましたし、ファンタジーな要素でもそこそこ楽しませてくれるんじゃないかなって思ってます。

まあ、今期だと数少ない女の子ばっかの作品ですし萌豚としては割と救われてます。

 

 

ウマ娘 プリティーダービー Season2

今期でもトップクラスに面白いと思います。

二期はトウカイテイオーメジロマックイーンを中心に話で、実際の競馬の歴史に沿って話を進めていく感じなので大体の結末やそこまでの過程とか知っちゃってるんですけど面白いんですよね。

レースシーンのCGとかが気になるかなとは思ったんですが、一話からテイオーの気合の入ったライブシーンで魅せてきましたし、二話は怪我で出場できなかったテイオーが実際のレースを見て、そこに自分をシミュレーションで重ねる演出やトレーナーとの掛け合いで感動的に作ってくれましたし文句なしの今期一の序盤の滑り出しだと思ってます。

やっぱ、前向きで一生懸命な主人公が目標に向けて頑張る作品って良いっすよね。

 

 

裏世界ピクニック 

ミステリー怪奇系としてはまずまずかなって感じですけど、主役二人のやり取りが結構癖になる感じで好きですね。

不気味な演出とかは頑張ってるかなとは思いますけど、もうちょっとホラー的怖さを出してほしいですね。

後、ときどき謎のCG始まるのが違和感ありますね。

 

 

EX-ARM エクスアーム

まあ、今期のネタアニメと言いたいとこですが、ただのクソアニメって感じです。

PS2みたいな映像で24分間見させられるとかいうただの拷問ですよね。

何にもストーリーが入ってこないです。

ジビエートみたいにストーリーも崩壊してたら素直に笑えるんですけど、原作者が可哀想が勝つんで見続けられるか分かんないです。

まあ、あまりに意味の分からないシーンについ笑っちゃうときもあるんですけどね。

 

 

SK∞ エスケーエイト

これ思ったより良かったですね。

映像、作画面で言ったら今期トップクラスかなって思います。

レースシーンは目が離せないというか、アホみたいに動くんでとりあえず引き込まれますよね。

作画だけのアニメじゃなくスケートボードの細かい技や練習シーンもかなり丁寧に描写してくれますし、意外と下積みもしっかりしてます。

男だらけなんですけど、日常的なギャグシーンも普通に笑えますし全体的に文句の付けどころがなく、総じてクオリティが高いなって印象です。

最後まで割と安定するんじゃないんですかね。

 

 

オルタンシア・サーガ

良くも悪くも普通の王道ソシャゲアニメって感じです。

つまんなくはないです。

いつの間にか見なくなってそうです。

 

 

俺だけ入れる隠しダンジョン

まあ、ただのバカアニメですね。

個人的に1話の富田美憂キャラのキス良かったですね。

それ以降はバトルシーンもエロシーンも作画的に低予算感満載で、まあいつものそんなに力入ってないなろう系って感じです。

頭空っぽにして見てます。

 

 

怪病医ラムネ

意外と面白いですねこれ。

基本的に一話完結の作品なんですけど、毎話そこそこのクオリティを保ってると思います。

割と奇抜な怪病を扱ってくるんですけど、ただ特殊なだけじゃなく一話の涙や二話の陰茎だったりと、その取りつかれた部分で関連付けてしっかり落としてくるのがいいですね。

キャラ自体も話が進むに連れて結構魅力的になってきて良いと思います。

 

 

回復術士のやり直し

ほぼアダルトアニメです。

内容自体はちょっとエグい復讐アニメみたいな感じなんですけど、AT-X版だともろ性行為してますし舐めてます。

地上波だと行為シーンは静止画とかなんで、この作品の魅力はほぼ半減してますね。

アダルトアニメじゃなくてあえて一般アニメでこういうのやってくれるからこそ非常にそそります。

パクリアニメとか言われていて叩かれがちですが、個人的に内容も嫌いではないです。

 

 

蜘蛛ですが、なにか?

好き嫌い別れる作品だと思うんですけど、正直つまんないですね。

ずっと悠木碧パレードな感じで一話見たときはまあ楽しめたんですけど、それ以降もずっと蜘蛛が狭い規模で戦って喚いてるだけで退屈ですね。

かと言って、人間パートに移ったらもっとつまんないんですよね。

それこそ、ただのつまらんなろう系アニメを見せられてるだけなので。

原作勢からしても面白くなるのは少し先らしいですけど、2クール正直きついかなって思ってます。

 

 

ゲキドル

割と攻めてて個人的には好きですね。

結構重め、暗めな話や百合展開入れてきたりと特殊なことやろうとしてるのは嬉しいですし見ごたえはありますが、都市消滅設定がまだ活かせてない感じなのと脚本力が少し追い付いてない感はあります。

でも個人的には無難なアイドル物じゃなくて、人間関係や家族とかにも焦点当てて話を進めてくれてるのでストーリー的にも頑張りを感じますし楽しめてます。

 

 

怪物事変

悪くないと思います、作者絶対ショタ好きだろって感じです。

一話は導入として程よい緊迫感で凄く良かったと思いますし、二話も作風に合った話だったと思います。

それ以降はキャラ見せ回的な感じなのと、普通の少年漫画感が漂ってきてるのが非常に今後が不安です。

シナリオで魅せてきてくれることを期待してます。

 

 

五等分の花嫁

あんま好きでもないですし、特に語ることないかもです、ごめんなさい。

マガジンのラブコメあんまハマんないんですよね。

日常的な回が個人的に退屈なんで本筋入るまで普通かな~って感じです。

あ、五月が好きです。

 

 

弱キャラ友崎くん

とにかく臭くて苦手です。

現実的に見ようとしたら絶対面白くない作品なのは分かってるんですが、やっぱキツイっすね。

とりあえず陰キャdisっとけばいいみたいな女子高生の描き方も好きじゃないですし、もう友崎強キャラやんって感じです。

友崎のゲームへの熱意や努力ってよりも、友崎の行動で周りのキャラが動いてく姿を楽しむ作品なのかなって思ってます。

 

 

呪術廻戦

交流会編ですね。

まあ、そんなに進んでないんで触れなくてもいいかなって感じなんですけど一応。

パンダとメカ丸のバトルは中々シュールで色んな意味で面白かったですね。

小さい頃のパンダが可愛かったです。

なんかもう呪術なのかなんなのか分かんないです。

 

 

SHOW BY ROCK!!STARS!!

皆大集合で暴れてるなーって感じです。

音楽も良いですし普通に好きなんで楽しんでます。

 

 

進撃の巨人 The final season

面白いですね。

そこそこ世間でも言われてるように、人間側のCGは少し違和感あるかなとは思いますが巨人同士のバトルは迫力満点でしっかりMAPPAもクオリティを引き継いでくれてるなと思います。

WITってバトルに定評がある感じですが、今回の進撃は割と物語も本質的で深い部分に入ってきてバトルの迫力だけではなくなってきてるので、人間同士の会話シーンなどは特にMAPPAならではの魅力が出せていて合ってるなと思います。

後、あやねるとか花江さんって進撃の作風にあんま合わないんじゃないかなって思ってたんですけど全然そんなことなかったですね。

流石一線張ってるだけあって、演技の巧妙さを改めて感じさせられました。

 

 

たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語

まあ、日常的なシーンというかキャラ同士の会話とかテンポ感は見やすくて悪くないかなって感じですが、バトル的展開になったらつまんないです。

もう、主人公がモンスターを一発で倒しちゃうシーンになんて今頃一ミリも面白さを感じませんし単純に迫力もないです。

ただの俺TUEEEってよりも、平然な顔してちょっとのパンチで倒しちゃうみたいなのがクソ寒いです。

バトルに関してはただの茶番劇です。

 

 

転生したらスライムだった件

ずーっと日常回してます。

まあ、好きなんで退屈ではないんですけどスローペースすぎるだろって思います。

次回ようやく動きだしそうな感じです。

 

 

天地創造デザイン部

設定自体は凄く面白いんですし、勉強にもなるんですけどイマイチギャグやノリにハマれないって感じです。

なんか無理矢理感ありすぎる創造とかはちょっと寒いですね。

 

 

Dr.STONE

相変わらず面白いですね。

電波越しでの千空と大樹の再会は特に感動しました。

この作品は常にどんなことにも徹底して科学を絡めてくるのが良いところと思います。

ただ大したことない一キャラを仲間にするだけで1話使ったりするんですけど、そこにも過去のリリアンの歌を絡めてきたりと、過去作ってきたことを活かすようなこともしてくるので本当に凄いです。

そして、ジャンプ特有の少年漫画的な熱さも兼ね備えているので素晴らしいです。

 

 

七つの大罪 憤怒の審判

あんま話が動かないですね。

作画も徐々に崩れ出してきて不安です。

今、一期見ると作画良すぎて泣けますよ。

 

 

2.43 清陰高校男子バレー部

最初は妙に暗い部分が先行してる部分もあったんですが、高校編に入りスポ根的な熱さも出ていて徐々に面白くなってきたと思います。

何よりこの作品はテンポが早くて見やすいのがいいですね。

作画もdavidなのでかなり良いです。

ただ、いちいち頬を赤らめる描写が気になったり、暗い部分が前に出すぎて崩れそうな感じも出てるのが不安です。

 

 

のんのんびより のんすとっぷ

やっぱいいっすね~。

相変わらず面白いし好きです。

話的な強さは一期、二期ほど出てきてないので感動できる話来てほしいですね。

ほたるんが好きです。

 

 

はたらく細胞!!

やっぱ、個人的には飽きてますね。

血小板ちゃん出てきたら結構楽しめるんですけど、それ以外は相変わらずハマれません。

8話しかないらしいですね、あんま好きじゃなかったので助かります。

 

 

はたらく細胞BLACK

こっちのが面白いかなって思います。

まあ、過度に過激にするところは好きじゃないんですが働いてる感があるのと、BLACKってだけあって結構ダークで考えさせられるようなことを取り上げてくれるので、勉強にはなります。

無印では出来ないような下ネタ方面で結構深いことを取り上げてくれるのはこの作品の魅力だと思います。

でも、こっちもそろそろ飽きてきそうなんですよね。

 

 

バック・アロウ

中島かずき大好き人間としては、この特有のコメディとギャグのバランスは面白くて好きです。

ですが、現状他人にこれ面白いよって進められる段階かと言われれば、まだストーリー的な大きい動きはないので否です。

ワクワクするような壮大な世界観は持ってますし、2クールなんでまだまだこれからって感じです。

 

 

BEASTARS

これも安定して面白い続編枠です。

ミステリー的な面白さもより出てきましたし、何よりはこの作品は見た目は動物なのに人間みたいな会話をしてるところが面白いですよね。

世界観も凄くいい感じにマッチしてて良いですね。

まだまだ本領は発揮していないって思うので、これからの話の動きに更に期待です。

 

 

ホリミヤ

いいですね、これ。

意外とこういうの無かったから逆に新鮮に感じます。

特に奇抜な設定がある訳でなく、本当ただの学生の日常生活や恋愛風景を見てる感じなんですけど、石浜監督の不思議な演出や原作からの強さであろうセリフの脚本などが癖になる良い作品だと思います。

 

 

無職転生異世界行ったら本気だす~

いやー、面白いですね。

新作の中だったらトップクラスに面白いんじゃないかなって思います。

異世界での自分と転生前の自分を重ねて成長していったり、魔法を覚える過程や努力だったりと今までの異世界系がやるべきだったがやらなかったことをやってるだけなんですけど、異世界系でも強い原作と優秀なスタッフが合わさるとここまで面白くなるのかと感心しました。

この作品の更に良いところは、心の中の声があることですね。

心理を見せることによって異世界と現実での世界観の違いの描写に、より面白みが生まれるんですよね。

杉田さんってのもいい味出してます。

そして何よりエロいです。

一番いいエロさです。

世界観自体は至って普通なんですけど、だからこそ些細なストーリーの展開にも面白さを感じているんじゃないかなと思います。

風景描写もめちゃくちゃ素晴らしいですし、このために制作会社を立ち上げただけあって圧巻の出来です。

原作勢曰くもっと面白くなるらしいので楽しみです。

 

 

約束のネバーランド Season2

原作勢なんですけど、かなり省かれてるというかアニオリですね。

まあ、原作でもダレると言われてた編でもあるので面白ければそれでいいと思ってます。

ただ、今のとこ結構不安のが高いです。

今後次第。

 

 

ゆるキャン△ Season2

相変わらず癒され微笑ましくゆったり見れる良い作品です。

どうでもいい会話が本当に良いですよねこの作品。

綺麗な風景と合わさってより作風を良くしてます。

ゆったり今後も楽しみます。

 

 

Re:ゼロから始める異世界生活

正直、長すぎて飽きてきた感はあります。

なんかずっと狭い規模で話が進んでるというか、そもそも2クール目は特に回想とかばっかで全然話が進まないですしイマイチついていけません。

オットー、エミリア回は決め回だったんでしょうけど、OPの適当に入れた感と大きい話を詰め込みすぎてあまり感情移入できませんでした。

伏線貼りまくる章でもあると思うので中々アニメ映えしにくいんだろうなとは思います。

正直、一期ほどの絶望感や感動が訪れないまま話が進んでるかなという印象です。

 

 

ワールドトリガー 2nd season

結構。一期と比べ作画は良くなってますね。

まあ、崩れなければ原作通りの面白さはあるでしょう。

 

 

ワンダーエッグ・プライオリティ

新作だったら無職と並んで特に良いかなと思ってます。

ただの雰囲気アニメと思わせて、しっかり現実世界と夢の世界やキャラの二面性の描き方が丁寧で面白いです。

適当に闇を抱えさすんじゃなくて、ちゃんと深いところまで掘り下げてきてしっくりくる解決をしてくれるのが良いですね。

アクションもめちゃくちゃ優秀ですし、キャラが揃って会話にも面白みが出てきましたし今後の展開が読めないので楽しみですね。

独特の作風も持ってますし脚本力もあるので今後も固いんじゃないかなと思ってます。

 

 

以上、冬アニメ全37作品でした。

続編はマジで強すぎますけど新作はちょっと物足りなさはあるかなと思ってます。

スポーツやアイドル作品が今後伸びてくれればもっと良くなるかなって思います。

まあ、ウマ娘ゆるキャン、のんのんだけで充分なぐらいなんですけどね。

中盤の感想も二月末に出すと思います。

では👋